久我山駅からたがみ小児科までの地図

京王井の頭線「久我山駅」南口 徒歩2分
詳しい交通案内についてはこちらから

順番予約システム

QRコード

携帯からはQRコードまたは下記↓URLよりご利用いただけます。

http://park.paa.jp/clinic/110701



ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

ヒブ(Hib)ワクチン


ヒブは、ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型の略称で、乳幼児の細菌性髄膜炎を起こす主要な細菌です。
冬に流行するインフルエンザウイルスとは全く別のものです。

5歳未満の乳幼児がかかりやすく、5歳になるまでに2000人に1人の乳幼児がHib髄膜炎にかかっています。

治療を受けても約5%の乳幼児が死亡し、約25%に発達障害やてんかんなどの後遺症が残ります。

他のワクチンと同時接種も可能です。
接種をぜひおすすめします。


ヒブ・ワクチン接種回数の目安

  1. 接種開始が生後2ヶ月〜7ヶ月未満の乳児は、4〜8週の間隔で3回、1年後に1回の計4回。
  2. 接種開始が生後7ヶ月〜1歳未満の乳児は、4〜8週の間隔で2回、1年後に1回の計3回。
  3. 1歳〜5歳未満の幼児は、1回のみ。

予防接種の一覧に戻る