久我山駅からたがみ小児科までの地図

京王井の頭線「久我山駅」南口 徒歩2分
詳しい交通案内についてはこちらから

順番予約システム

QRコード

携帯からはQRコードまたは下記↓URLよりご利用いただけます。

http://park.paa.jp/clinic/110701



ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

たがみ小児科からのおしらせ

4/20(土)は臨時休診させていただきます

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。


4/29(月)〜5/8(水)までGW休診とさせていただきます

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。


MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの2期(小学校入学前の年長さん)の接種予約を、少しの間お待ちいただけますようお願いいたします

MR(麻疹・風疹混合)ワクチンの供給が全国的に不足しています。
一度も接種をしていない1期(1歳児)の接種を優先するために、2期(小学校入学前の年長さん)の接種予約を、少しの間お待ちいただけますようお願いいたします。
1期の接種がお済みであれば、免疫はついていますので、抗体維持が目的の2期の接種は急がなくても必ずしも問題ありません。
安定供給の見込みがたち次第、当院HP・アイチケット・LINEなどで発信させていただきます。
ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。


2024年4月から5種混合ワクチン(4種混合ワクチンとヒブワクチンが一緒になったもの)の接種が開始されました

2024年4月から5種混合ワクチン(4種混合ワクチンとヒブワクチンが一緒になったもの)の接種が開始されました。
対象は、4月以降に予防接種を開始した児です。
4種混合ワクチン+ヒブワクチンで接種開始した児は、そのまま2本のワクチンを使用します。両者に効果の差はありません。


舌下免疫療法のスギ花粉症に使用する薬剤の供給が全国的に不安定です

スギ花粉症・ダニアレルギーに対する舌下免疫療法のうち、スギ花粉症に使用する薬剤の供給が全国的に不安定です。
毎年スギ花粉の飛散時期でない6〜12月に開始できるのですが、安定供給が見込まれるのは2025年以降のため、新規開始の中止要請がメーカーから通達されました。
スギ花粉症の舌下免疫療法には多くの開始希望者がいらっしゃいますが、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
ただし、すでにスギ花粉症の舌下免疫療法を開始されている皆様には処方可能ですのでご安心ください。
なお、ダニアレルギーの舌下免疫療法は、血液検査後、いつでも開始できます。どうぞご相談ください。


ワクチンの予約は前日までにお願いいたします

ワクチンの種類によっては、準備に2〜3日を要する場合もあります。
インフルエンザワクチン以外は、前月の初日から予約可能ですので、できるだけ早めにご予約ください。

ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


[重要] WEB問診を開始しました

診療をよりスムーズに進行するため、「WEB問診」を開始しました。
iTICKETで順番予約が取得できましたら、引き続き画面下方に表示されるWEB問診にお進みください。
皆様のご協力を、どうかよろしくお願いいたします。


初診の方のネット順番予約ができるようになりました

初診の方は、アイチケットの診察券番号を「000」と入力して、順番をお取りください。ご不明の場合には、たがみ小児科03-3331-4152にお電話ください。
順番予約システムはこちら

DPT(三種混合ワクチン)の予約受付を再開いたしました

DPT(三種混合ワクチン)のワクチンメーカーから出荷再開の通知がありました。

定期接種のDPT-IPV(四種混合)ワクチンでは、ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオが対象疾患ですが、現行の1歳以降に行う通算4回目の追加接種まででは抗体価が十分に維持できないため、特にポリオの通算5回目のワクチンを諸外国では4歳から6歳までに追加で行っています。
また11歳から12歳で定期接種するDT(二種混合)ワクチンは、ジフテリア・破傷風のみを対象としており、含まれていない百日咳も抗体価が徐々に低下して、若年成人に発症例が散見されます。

定期接種のDPT-IPV(四種混合)ワクチンの5回目の接種は認められていないため、
・DPT(ジフテリア・百日咳・破傷風の三種混合)ワクチン
・不活化ポリオワクチン
の2ワクチン(いずれも任意接種:有料)の通算5回目の追加接種を5歳〜11歳の方にお勧めしています。


定期接種のMR(麻疹風疹混合)ワクチンの2回目と同時に、または前後して、
・おたふくかぜワクチンの2回目
・DPT(三種混合)ワクチン
・不活化ポリオワクチン
の3ワクチン(いずれも任意接種:有料)の接種をお勧めします

MR(麻疹風疹混合)ワクチンと同様に、おたふくかぜワクチンも2回目を接種すると、ほとんど発症せずに済み、仮にかかってもごく軽度の症状で済みます。

定期接種のDPT-IPV(四種混合)ワクチンでは、ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオが対象疾患ですが、現行の1歳以降に行う通算4回目の追加接種まででは抗体価が十分に維持できないため、特にポリオの通算5回目のワクチンを諸外国では4歳から6歳までに追加で行っています。

また11歳から12歳で定期接種するDT(二種混合)ワクチンは、ジフテリア・破傷風のみを対象としており、含まれていない百日咳も抗体価が徐々に低下して、若年成人に発症例が散見されます。

そこで、
・DPT(ジフテリア・百日咳・破傷風の三種混合)ワクチン
・不活化ポリオワクチン
の2ワクチン(いずれも任意接種:有料)の通算5回目の追加接種もお勧めしています。


お子さまのスキンケア、皮膚の相談に力を入れています

お子さまのスキンケア、皮膚の相談に力を入れています。

湿疹への対応、皮膚の保湿・保護について、など少しでも気になることは是非ご相談ください。


受けることのできる「すべての予防接種」を受けましょう!

受けることのできる「すべての予防接種」を受けましょう!

特に定期接種の予診票には有効期限があります。
接種可能な時期になったら、忘れずにできるだけ早く接種を済ませましょう!
たがみ小児科では、予防接種の予定(日程や順序、組み合わせなど)を組むお手伝いをさせていただいています。安心してご相談ください。

こちらの予防接種スケジュールも参考にしてください。


たがみ小児科で初めて予防接種を受けられる方へ

たがみ小児科で初めて予防接種を受けられる方は、適正な間隔をふまえて同時接種を含めた綿密な接種計画をたてる必要があることから、個別に接種スケジュールを外来でご説明いたしますので、まずできるだけ早く(1ヶ月健診が終わったらすぐに)ご連絡いただき、ご来院ください。

その後、受付で予防接種予約のご案内をさせていただきます。
もちろん、転居などによる中途からのスケジューリングもお任せください。

たがみ小児科では「予防接種の専用予約外来」を、月・火・木・金曜の14時00分から16時30分までと設定させていただいています。

午前・午後の診療受付時間中にも、予防接種や健診は可能ですが、2020年5月15日(金)から暫定的に、金曜の午前を「非感染症外来」とさせていただいていますので、その時間枠も利用いただけます。

なお、「予防接種の専用予約外来」の時間中には、お薬の処方はできません。午前午後の外来の時間枠にお越しください。よろしくお願いいたします。


受付を早めに終了させていただく場合があります

「健診・予防接種の専用予約時間」確保の都合上、受付の進捗状況により、午前外来の受付を早めに終了させていただく場合があります。

一般外来と「非感染症外来」を可能なかぎり分けるための措置です。申し訳ございませんが、何卒ご協力ください。

午後の外来も状況により、受付を早めに終了させていただく場合があります。

緊急の場合には、まずお電話でご相談ください。


オンライン受付は窓口受付終了の30分前まで

(窓口)
AM 8:45〜12:00
PM 15:30〜18:00

(オンライン)
AM 9:00〜11:30
PM 15:45〜17:30

※番号を取られた方は、順番に遅れないようにお越しください。